食の安全と安心を担います。

食の安心・安全を確実に確保する日本で唯一の自動認識技術(ICタグ)利用による食品における生産履歴管理のエキスパートシステムをご提案・コンサルテーション致します。平成19年度農林水産省補助事業の『事業間組織におけるトレーサビリティシステム基本構想書作成プロジェクト』」に採用された構築事例をベースにシステムをご提案いたします。

システムの特徴

食品製造工場における生産情報と原料生産地から小売店までの流通履歴を管理し業務の効率化とリスク軽減を図る製品です。
システム構築事例(鶏卵流通)
平成19年度農林水産省補助「事業間組織におけるトレーサビリティシステム基本構想書作成プロジェクト」 鶏卵流通における生産から小売までのチェーントレーサビリティの基本構想書作成 の委託を受けシステム構築を致しました。 日本初のICタグを使った鶏卵の入荷管理を実現いたしました。
主な機能
  • 原料及び製品の移動履歴管理
    鶏卵パックセンターのモニタリング、日報・集計機能(業務システム)
  • 養鶏場から納品先までの卵の温度情報を一元管理

卵パックセンター/ 全体システム構成例

原卵ラック装着のICタグとアンテナ

ラック上部に取付けたICタグ

ICタグ用アンテナ

生産履歴の検索

(1)出荷日の検索で、出荷先名、賞味期限、農場名を表示

(2)農場名と鶏舎出荷日の検索で、出荷先名、賞味期限、製造日を表示

卵の流れを時間で管理

(1)農場出荷時間をロット単位で管理します。

(2)製造日別に原卵入荷時間、装置投入時間をロット単位で管理します。

(3)出荷先別の製品出荷時間を管理します。

食品リスク管理システム「食品大目付 そうけんくん」

㈱エフシージー総合研究所の「食品大目付 そうけんくん」を代理店販売しております。 食品の安全・安心を担保し、食を取り扱う企業を守る仕組みです。 お気軽にお問合せ下さい。

スープ事業

安全・安心をお届けする食材事業を始めました。