本社で一括管理が行えるこその、コストダウン

融資斡旋システムは、自治体で実施されている「中小企業融資斡旋制度」を支援するパッケージソフトです。斡旋紹介情報、貸付償還情報の管理、利子補給の自動計算などの機能をサポートしています。 各自治体は、制度の基本は同じですが細かな規定が異なっている場合が多く、それぞれに合わせた運用が必要となるため、当社ではバージョンアップを含めたトータルサポートを行っています。現在、首都圏を中心に17ユーザの導入実績があります。

システム概要

システム適用範囲(グレーの部分)

※1 利用者の実績照会機能などを支援しています。
※2 償還方式は『元金均等償還方式』を前提としています。
※3 利子補給計算は残高に対しての日歩計算方式を前提としています。また補給サイクルは毎月、四半期、三半期、半期をサポートしています。
※4 信用保証料の補助についてもサポートしています。

特徴

導入実績に裏付けされたシステムの信頼性

過去の導入実績とそのノウハウを基に、システムを機能アップしています。
(1)利子補給金の自動計算(補給サイクルは制度に合わせて選択可能)
(2)検索照会機能の充実(照会画面の渡り機能)
(3)予測・統計資料の充実(過去の事例から機能付加)

システムの拡張性
開発は4.5世代言語の『MAGIC』を使用しており、改造経費を低く抑えることができます。 ネットワークOSとしてWindows Server 2008以降に対応、 端末(クライアント)側OSとして、Windows7に対応しています。 OAソフトを始めとして各種のソフトウェアが同一環境で動きます。 誰でも簡単に操作できます
誰でも簡単に操作できます

綺麗で見やすく操作しやすい画面を実現しています。

導入時は専門スタッフが丁寧に操作指導をおこないます。また、初回本番業務(繰越処理、金融機関自動振替処理など)には立ち会い指導します。

制度の規模に合わせた機器構成が選択できます

お客さまの予算及び制度の規模により、パソコン1台から、複数台でのLANの形態のものまで、ニーズに合った最適なシステム構成を選択できます。

動作環境

一台運用形態
コンピュータWindows 7 Professional SP1以降が動作可能な機器。OSの最小クロック。メモリ2GB以上推奨。
ディスプレイ解像度1024×768以上。
プリンタレーザプリンタ/ドットインパクトプリンタ(業務形態により適合機種が異なります。)
ネットワークタイプ
サーバWindows server 2008以降が動作可能な機器。各OSの最小クロック。メモリ4GB以上推奨。
クライアントWindows 7 Professional SP1以降が動作可能な機器。OSの最小クロック。メモリ2GB以上推奨。
ディスプレイ解像度1024×768以上。
プリンタレーザプリンタ/ドットインパクトプリンタ(業務形態により適合機種が異なります。)

価格体系

(1)1台運用(スタンドアロン)形態
(2)複数台運用(LAN)形態
(3)WEB受付システムオプション
(4)コンビニ収納システムオプション

価格については、下記窓口に直接お問い合わせください。

お問い合わせ

〒141-0032 東京都品川区大崎3-5-2 エステージ大崎4F
株式会社オプティマプロダクトソリューション部
TEL:03-3493-3837
FAX:03-3493-3855