お客様の目線になり、分かりやすく伝える事を大切に

西日本ビジネス統括部
九州支店若手
T.N.

Q.オプティマを選んだ決め手は何でしたか?

この業界の中でも、オプティマは技術だけではなく、人間力という言葉を掲げ、人と人との根底にあるコミュニケーションや繋がりを大切にしていると感じました。その社風に惹かれた事が、入社の決め手でした。実際に入社してからも、社員の方がとても気さくな方や、面白い考えを持つ方等、いろんな個性豊かな方たちが多くいるなと感じます。入社前から資格取得のカリキュラムがある等、研修が充実しているところもオプティマのいいところだと感じています。また、先輩社員の成果発表会等を通して、自分の働き方をイメージしやすいのも魅力です。

Q.所属している部門はどんな部門ですか?

私の所属している「九州支店」は、開発のみならずインフラ関係の保守やエンドユーザー様へのヘルプデスク等、一つの部門で様々な業務に携われる事が出来ます。これらの点から、ゼネラリスト的な観点が養えるのが特色かと思います。九州支店は、人数こそ他の部門より少ないです。ですが、その分色々な経験をさせて頂いているので、日々の自身の成長を感じることが出来ます。 お客様と直接やり取りをする機会も多いので、お客様の顔を見ながら取り組む事で、自身のモチベーションに繋がっている事も九州支店ならではと思います。

Q.現在は、どのような仕事を担当されていますか?

現在は某団体の組合員管理システムの設計に携わっています。システム画面の機能やレイアウトを作成し、お客様にヒアリングを行ないながら設計を進めています。ヒアリングを行う際は、お客様が現状の業務で何に困っており、何を求めているのかを引き出すために、お客様の目線になって考えています。例えば、機能については注釈や図を用いてわかりやすい資料を作成したりですとか、お客様がシステムに対してイメージがふくらみやすくなるようにすることを意識しています。

Q.仕事にやりがいを感じるときはありますか?

ヘルプデスクなどでお客様先で作業を行っている時、お客様からの依頼を達成して、感謝の言葉を頂いた時にやりがいを感じています。また、自分が作成した設計書をレビューして頂いて、精度が上がったという旨のお褒めの言葉を頂いた時に、設計のノウハウや業務知識を高められた事を感じて、達成感に繋がっています。

Q.職場の雰囲気や社風はどうですか?

九州支店の皆さんは、気さくで温かい感じで、お忙しい中でも業務の進捗について声を掛けて頂いたり、業務知識で分からない部分をレクチャーして頂いたりなど、とても心強いと感じています。また、九州支店は少人数だからこそ、気兼ねなく相談したり、質問できたりするのも良い部分だと思います。

Q.オプティマの魅力は何だと思いますか?

オプティマの研修プログラムは、入社後1年間です。中でも私がお伝えしたいのは、最初の三か月間の研修期間で、その時に社内の人間が研修を担当します。私は、入社したころは、システム関連でもどういう仕事に就きたいかという事がしっかりと定まっていませんでした。ですが、その三か月間で実際に業務をされている先輩社員の方々とお話しする機会を得る事が出来て、どういう仕事がやりたいかを見つける事が出来ました。この研修プログラムがオプティマの魅力の一つだと思います。

ある一日

  • 出社
  • メールチェック
  • お客様先で打ち合わせ
  • 議事録作成
    午前に行った打ち合わせの議事録を作成します
  • 基本設計作業
  • 退社

Q.就職活動中の学生へ一言お願いします!

私はプログラミング等未経験でこの業界に飛び込みました。自分が知らない分野を学んでいくのは苦労する事ですが、理解できた時は苦労した分だけ自分の自信と成長の糧に繋がっています。未知の分野でも挑戦すれば必ず何かしら見えてくるものがありますので、ぜひ、様々なことに興味をもって挑戦し、自分の可能性を広げてみてください。