適当に、適切に、丁度良くを大事に

金融・インフラビジネス統括部
金融第二システム部若手
M.M.

Q.オプティマを選んだ決め手は何でしたか?

最初のきっかけは、「オプティマ」という社名に惹かれた事でした(笑)。「オプティマ」とは「最適な」という意味を持っている単語です。自分の中の信念に「適当に」とか「適切に」といったような「丁度よく」を大切にするという所があるのですが、「最適な」という意味を持つ会社名が自分の信念とマッチすると思った点が一番の決め手でした。

Q.所属している部門はどんな部門ですか?

金融っていうと、お堅いイメージがあるかもしれません。実際は、真面目な方もいらっしゃいますし、愉快な方もいらっしゃいます。金融部門の社員は、出先とか現場にそれぞれ行っている形なので、毎日顔を合わせるかと言われるとそうではないんですけども、月に一回部会を行っていて、そこで交流を得ているイメージです。節目には懇親会を実施したりしていて、金融全体としても、楽しんで働ける部署だと思います。

Q.現在は、どのような仕事を担当されていますか?

証券関連の既存システムの改修、その基本設計の工程を行っています。大きなシステムの中のサブシステムをさらに小さく区切った一個を当社が担当しています。他は他社様が担当しているので、連携が必要なときに他社様に質問をしに行ったり、逆に他社様から質問を受けたりします。後は、基本的に基本設計の工程なので、主に書類を作成しています。設計工程では、プログラミング等の技術的要素は少なくて、どちらかというとコミュニケーション能力が問われます。あとは書類作成をしているのでエクセルをよく使います。

Q.仕事にやりがいを感じるときはありますか?

自分でもコレ頑張ったなと思ったことを、上司の方に褒められたときとか、何か失敗をしてしまって、でもそこから学んで、次に生かせた時は、自分は成長したなと感じることが出来たときに、やりがいを感じます。後は、お給料ですね(笑)。

Q.職場の雰囲気や社風はどうですか?

自分が女性だからというのもあると思いますが、オプティマが力を入れていると私が思っているのは、女性の働きやすい職場づくりです。去年会社の費用で女子会を開いて頂いて、自社についてや今働いている状況について等を、普段はあまり話せない女性の先輩と話す機会を設けて頂いたので、それですごい力を入れてもらっていると思っています。会社全体としては少ない比率になりがちなんですけども、女性の声もちゃんと拾おうとしてくれていると思います。

ある一日

  • 朝会
    今日の作業の確認を行ったり、周知事項があればメンバーの皆さんに伝えます。
  • 文書作成
    設計書等の作成を行います。時々、打ち合わせ会議に参加したりもします。
  • 昼食
    出先に合わせて、11:30~12:30がお昼休憩です。
  • 夕会
    今日の作業進捗の確認や、周知事項の展開を行います
  • 定時

Q.就職活動中の学生の方へ一言お願いします!

今読んでいるあなたが、今から就職活動を始めていこうしているのか、はたまた何社も受けた後なのか、どのような状況でこのページに目を通しているのか、わかりません。ですが、私は就職って究極的にはご縁だと思っていて、自分に合うかどうかが一番大事だと思います。面接で自分を飾りすぎてしまって、それで受かっても、入社した後に飾った自分が求められて、飾り続けていくことがきつくなっていくかもしれないかなと思っています。そうなると、ちょっと疲れちゃうかもしれないですよね。だから、出来るだけ自分に合ったところを見つけられるのが一番いいと思います。自分に合う会社を探したうえで、もしかしたら目の前のあなたと一緒に働けることを楽しみにしています。

動画インタビュー