お客様の為に、よりよいシステムを提供できるように

ビジネスソリューション統括部
プロダクトソリューション部中堅
H.Y.

Q.どんな仕事をされていますか?

パッケージ製品の開発・保守を担当しています。お客様から仕様のお話を実際に伺って、それを製品のプログラムに組み込んで、納品して、それを保守していく。この一通りの流れを行わせて頂いています。

Q.どのような人と働きたいですか?

実際にお客様と触れ合っていくのが多い仕事になるので、コミュニケーションが得意な方、とまではいかなくてもお話しするのが好きな方であったり、一緒にチームで仕事をしていきたい、という方が良いなと感じます。一人で作り込むというよりは、一緒にやっていく仕事が多いので、そういう事が好きな方や得意な方と一緒に働きたいと思います。

Q.この仕事をしていて、良かったなと思った事はありますか?

実際の仕事ではお客様から、「ここをこうしたい」という具体的な課題が提示されます。そういった課題を解決に導いてあげられた時は良かったなと思いますね。もちろんお金の絡む話なので会社としてもプラスになって、お客様にも喜んでもらえるような結果を出せたときに、やっぱりやりがいを感じますね。

Q.今後、チャレンジしたい事はありますか?

今年から自分に営業の視点を取り入れるため、営業分野で働くことになっています。今までは開発側で従事してきましたので、まだパッケージを導入していないお客様に対してこれまでの経験を活かし、製品の良い所をアピールをしながらお客様を増やしていく事が目標です。

Q.仕事をするうえで、心がけている事はありますか?

直接お客様が見えている仕事ですので、一つひとつの作業を丁寧に行うよう心がけています。例えば、資料を見やすくする、後輩に仕事を渡すときも必要な情報を整理して渡すといったことです。簡単な事ですが日々、心掛けている事です。

Q.オプティマの良い所はどこだと思いますか?

自社の製品というのを持っているというのは魅力の一つだと思います。 少人数制のチームでパッケージをやらせてもらっているという事もありますが、お客様から言われた事をそのまま適用して 自分達でまた納品しにいける。この一通りの受注から納品までの一連の流れをやれるのはとても貴重な体験をさせて頂いているんではないかと思います。 オプティマのプロダクトだからこそだとは思いますが、中々受託では出来ない事になるので、それは魅力かなと思います。

Q.キャリア転職を考えている方へ一言お願いします!

オプティマは、良くも悪くもアットホームな会社です。他社で学んでこられたことを、活かして頂く事が出来る雰囲気があると思います。また、学ばれた事を私たち教えて頂く事で、もっともっとオプティマがよくなると素敵だと思うので、是非こういうことをやりたいという人は、その技術を持ってオプティマに入って頂けると私たちも成長できるのではないかと思います。

動画インタビュー